2016年12月15日

売買契約をしてきました

売却が決まったアパートについてです。

今週、売買契約を行ってきました。

結局、4千万円台の真ん中位での売却となりました。

手付金として200万円ほど受け取りました。

残りの代金は、決済の時に支払われます。

その代金は、ローンの残高返済などに充てられます。

また、今回の不動産投資での手残りは5百数十万ほどです。

そこから税金等を支払うとおそらく、100万ほどのマイナスになりそうです。

最終的な金額は、まだ先ですが今回はマイナスで終わりますね。

でも色々な経験ができて、自分の至らない点がよくわかったので、授業料としておきます。

今回の経験から、次への目標がはっきりしました。

どう不動産投資と取り組んでいくかは、また今後お話ししていきます。






にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村
posted by matsu3 at 12:13| 物件売却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

物件売買時の諸費用をなめてはいけません

もうすぐ12月ですね。

1年も早いものでもうすぐ終わります。

その前に、ボーナスがあるのでそれだけが楽しみです。

(すぐなくなりますが…)

今年は大きな変化の1年になりました。

物件を売却することになったことです。

スポンサーリンク





物件売却に必要な諸費用って?

前回、今持っている物件の売却についてお話ししました。

まだ確定ではないのですが、おそらく今回の不動産投資はマイナスで終わります。

その原因は、前にもお話ししましたが売買時に必要な諸費用分です。

約300万円。

まあ、それだけではありません。

後考えられるのは、税金です。(これも諸費用と言えますが)

不動産物件を所有していると、諸費用が本当にかかかります。

・登記関係の費用

・仲介手数料

・事務手数料などの銀行への支払い(売却時には、違約金が発生します)

・保険関係 など


税金も忘れてはいけません

税金関係もあります。

・固定資産税・都市計画税

・不動産取得税(購入時)

・譲渡益に対する税金


売買時に諸費用が掛かると実感します

これらのことは本にも書いていましたし、わかっているんですが実際に売買する時に改めて、

「げっ!めちゃくちゃお金要るやん」

と感じる訳です。

入ってくるお金のことばかり考えないで、出ていくお金を冷静に受け止められる力が不動産投資には求められます。

今回は、売買時にかかる諸費(税金)についてお話ししましたが、所有している時もお金はバンバン出ていくんです。

次回はそのことをお話しします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

スポンサーリンク



ラベル:諸費用
posted by matsu3 at 12:32| Comment(1) | 物件売却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

所有しているアパートの売却額が決まったのは決まったのですが…

やっと決まった空室の入居。

広告料を2か月分払うので、今月は利益はほぼ無しです。

そんなアパートですが売却することになりました。

先日、その話をしてきました。


売却額が決まったのですが

希望としてはできるだけ損をしない金額でと相手には伝えています。

結論ですが、全く損をしない額では難しいことが分かりました。

今回の売却は、5年未満の短期なので譲渡益に対して多くの税金がかかります。

利益が多く出ても税金で持っていかれるのです。

購入してくれる方もその辺を考えて、購入価格を決めてくださいました。

今回の売却でかかる手数料分や売却益の税金を支払えることを考えた購入価格になっています。

まあ、他にもいろいろ細かな点も詰めなければいけません。


売却しても損になる理由は…

じゃあ、今回の売却でなぜ損になるかですが…

購入時にかかった諸費用分が回収できなかったのです。

その時に600万円ほどかかっています。

現在回収できたのは、約320万。

280万円ほどマイナスです。

これをどう考えるか…。


まだ、売却には打ち合わせが必要です。

結果どうなるかはまたお伝えします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村





posted by matsu3 at 21:45| Comment(0) | 物件売却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする