2016年12月06日

短期での売却は税金がたくさんかかります

先日、売却する業者の方から電話がありました。

今年中に売買契約をしたいとのことです。

来週中にも会う予定です。

スポンサーリンク



売却額で残るお金が変わるかも

今回売却するにあたりいろいろ考えなければいけなかったのは税金です。

物件の所有が5年を超えると長期所有による売却になるので20%ですみます。

5年未満の短期売却になるので、売却益に対し39%の税金がかかるのです。

このことを考えて売却額を出してもらうことになります。

この時に話に出たのが、売却時に損益を出すと確定申告することでお金が返ってくるということです。

そのことも調べなから売却額も考えています。


不動産投資と税金の関係

不動産を持つということは、本当に税金との戦いです。

今回改めて強く感じました。

わたしも税金を結構たくさん支払いました。

その税金の苦労については、またお話しします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

スポンサーリンク





posted by matsu3 at 18:30| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

役所から届いた封筒とは?

先日、役所から封筒が届きました。


今年は空室が続き、収入が減っています。


それなのに税金の徴収だけはしっかり来るので、ちょっとイライラしています。


「また、今回も税金を取られるんかい!」


と思って封筒を開けると、


平成27年度固定資産税(償却資産)の申告について(催告)


と書いてありました。


そういえば以前にも来ていて、そのままにしていたのを思い出しました。


でも、何が何だかわからなかったので、早速役所へ電話して手続き方法を教えてもらいました。


まあ、該当しなければ住所と氏名を書き、印鑑を押し、「18 該当資産なし」に丸を付ければ終了です。


この書類は今日投函したので、これで一安心です。





posted by matsu3 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

今年から記帳をしなければなりません

先週、仕事から帰ると税務署から封筒が届いていました。


「何かな?」と思って封を切ってみると、記帳説明会の案内でした。


平成26年の1月から不動産所得において、収入金額や必要経費などを記帳し、帳簿や関係書類を保存する必要があるのです。


わたしはまだ新米大家さんなので、説明会に参加しようと思っています。


ただ、平日なので仕事を休まなければならないのがネックです。


都合をつけなければいけません。


今年は教務なので時間的に都合をつけるのは大丈夫と思うのですが。








posted by matsu3 at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする