2014年06月08日

もう一度新築のアパートに注目をしてもいいのでは?

最近は、戸建の物件を中心に探しています。


中には良さそうな物件があり、問い合わせをしていますがまだ結果にはつながりません。


同時に、アパートやマンションの1棟ものも探していますが、こちらの方はさっぱりです。


以前よりもよい物件がなくなっている感じがします。


あっても、利回りが低くなっています。


大した物件でなくても利回りが低いのです。


一昔であればだれも見向きもしなかったものも、今では買っていくのでしょう。


そうなれば、むしろ新築物件の方がいいのかもしれません。


ただ、建て売りを購入するのでなく、自分で1から土地を見つけて建築プランを練る必要があります。


大変ですが、やってみる価値があると考えています。







2014年01月03日

不動産投資には妻の協力が必要です

不動産投資を始めてもうすぐ1年になります。


購入した物件が新築アパートだったので管理などはほとんど手がかかっていません。


1人で手が足りています。


でも、不動産投資を始めるにあたって妻に自分の不動産投資への思いをしっかり伝え、協力をしてもらえるようにお願いしました。


中には妻(配偶者)へ内緒にしている人もいます。


わたしはメンターであるAさんから「奥さんの協力は絶対に必要だよ」と言われていました。


それもあり不動産投資は妻と一緒にしたいと思いました。


妻にきちんと話したことで、銀行の融資でも有利になったし、今後の不動産投資においても必ずプラスに働くと思います。


今回は物件の価格が大きくなかったので単独名義で済みました。


いずれは共有名義で物件を保有する予定です。


妻(配偶者)に内緒で不動産投資をしている人は、是非オープンにしてみてください。





2013年12月23日

わたしはどのようにして自己資金600万円を準備したのか?

わたしは不動産収益物件を手に入れるのに使ったお金は約600万円です。


このお金をどのようにして準備したと思いますか?


3年間、節約して貯めたお金です。


もちろんそれだけではありません。


無駄になっている保険を見直し解約して得たお金もあります。(約70万円)


また、株の売買をしていた頃のお金を不動産投資にまわしたお金もあります。(約80万円)


3年前に不動産収益物件を手に入れたいと明確な目標を持ってからお金は貯められるようになりました。


節約して毎月4万円を積み立てました。(4万円×12カ月×3年=144万円)


ボーナスでは、1回につき30万円から45万円貯金しました。(1年間70万×3年間=210万)


後は、それまでに貯めていた貯金が100万円ほどありました。


これらを合わせると約600万円になります。


わたしは持ち家を5年ほど前に購入しているので、住宅ローンを抱えています。


それでも、目標が明確になるとお金を貯めることができるのです。


それも無理はしていません。


このことからお金を貯めるには目的を持つことが大切だということがわかりますね。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。