2013年11月25日

不動産収益物件を手に入れるまでもう少しです

前回からの続きです。


建築会社との話し合いは、


・以前話した駐輪スペースの件

・管理会社をこの建築会社に任せるのか

・引き渡し(契約)をいつどのような条件でするのか


等です。



駐輪スペースの工事は向こうの会社がしてくれました。



また、1階に住む人へプレゼントする折りたたみ自転車の購入費用も会社持ちでした。



管理会社を今回購入した建築会社に任せることにしました。費用は収入の4%です。



わたしはこれが高いかどうかわからなかったのですが、後に不動産投資で成功している知り合いの方に聞くと、「高い!」と言っていました。



これは、今後の課題です。



また、この物件の引き渡しの条件として、満室にしてから契約をすることになりました。



この時は「親切やな」と思っていましたが、後々そうでもないことがわかりました。
(この件はまたいつかお話しします)



後、契約と決済までの予定も決めました。



わたしは急いで契約や決済をしたいとは思っていませんでした。



しかし銀行や建築会社は決算期を3月末に控えていたので、急いでいるようでした。



そのため、2月の中旬に契約をして月末に決済をすることになりました。



その間にやることはまだあります。



その続きは明日に。







posted by matsu3 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産収益物件獲得まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

新築アパート購入へ向けて銀行との話し合い

今回の新築アパート購入では、Aさんが仲介することになっていました。


銀行の本融資についての段取りや、建築会社との打ち合わせもAさんを通じて連絡を取りあいました。


わたしにとって初めてのことばかりだったので、Aさんから説明を受けて契約に向けて話し合いを進めていくのは本当に助かります。


まず、契約に向けて行ったのは、銀行との話です。


今回Aさんからも言われたように、妻と協力して不動産投資に取り組むことになったので、妻も同席して銀行の担当者と融資について話をしました。


そこで銀行の担当者と話をしたのですが、今新築の1棟アパートに融資することが増えていると言います。


中古だと残存期間が短く、十分な金額の融資が出ないそうです。


今回わたしが購入することになった建築会社の新築アパートやSBIライフリビングの新築物件などに融資を積極的にしてるようです。


そしてわたしのような教師や公務員の顧客が増えているのことでした。


その時、わたしたちが今回融資で物件価格の95%、さらに金利まで優遇されたのはなぜか聞いてみました。


融資実行時期が決算期だったこと、わたしたちの属性が良かったことをあげていました。


やはり自分たちが教師であることが有利に働いたのは確かです。


また銀行が融資したい時に借りると言うのも大事であることがわかりました。


今回新築アパートを購入することに賛成してくれた妻には感謝しています。


銀行との話が無事に終わり、次は建築会社との話し合いです。





posted by matsu3 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産収益物件獲得まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

駐輪スペースがないアパートどうしたのか?

無事購入することになったアパート。


でも、気になる点はいくつかありました。


その中で1番気になったのは、駐輪スペースでです。


やっぱり、一人暮らしをしている人にとって自転車は必需品でしょう。


建築会社に言ってできた駐輪スペースは4戸分のみ。残りをどうするかです。


この物件は、9月に完成していたのですが、まだ満室にはなっていませんでした。


完成した時期がよくなかったので、入居者募集もなかなかできていなったのです。


その時入居していたのは、2階の2戸のみでした。そしてその人たちはアパートの中に駐輪していたのです。


本来はそこにはとめない予定だったのですが、先住者特権として勝手にとめていたのです。


わたしは管理会社に「これをどけさせてほしい」とお願いしました。


管理会社は「わかりました」と言ってくれたのですが改善は見られませんでした。


この人たちには外に作った駐輪スペースにとめて欲しかったのです。


そして1階の人に入居してもらう条件としてある物をプレゼントしようと思っていたのです。


それは、


折りたたみ自転車でした。つまり、駐輪スペースがない1階の住民の方に折りたたみ自転車をプレゼントして家の中にとめてもらう計画でした。


このプランはとても効果があったみたいで、これを提案してすぐに1階の2室がすぐに埋まりました。


この時、住みたいと思っているの気持ちを考えるといいアイデアが浮かぶことに気づきました。


管理会社の人も「こんな方法があったんですね。他の物件でも試してみます」とほめてくれました。


今回は満室にしてからの引き渡しだったので、また契約に向けて1歩前進しました。


この続きはまた明日にします。



posted by matsu3 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産収益物件獲得まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。