2013年11月29日

不動産収益物件を取得するに使ったお金を教えます

今回、アパートを取得するのに多額のお金を支出しました。


以前、その時にかかった費用の金額を紹介すると話していたので紹介します。


参考になるか分かりませんがご覧ください。(現金で支払った分のみです)


1.手付金:250万円(物件価格の5%にあたります)

2.登記関係:約46万円

3.表示登記:10万円

4.仲介手数料:約160万円

5.銀行への支払い(事務手数料など):約63万円

6.火災保険:約11万円

7.固定資産税・都市計画税:約26万円

8.不動産取得税:約50万円

合計:約616万円

です。


わたしが貯めた600万円がすべて出ていきました。


5000万円程度の新築アパートでもこれだけの諸費用がかかるのです。


もし中古物件を購入したら、さらにリフォーム代などもプラスされます。


不動産投資を始めるには自己資金をしっかり貯めてからするのをお勧めします。




posted by matsu3 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産収益物件獲得まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

やっと決済までこぎつけましたが実感は…

Aさんの事務所で建築会社と売買契約を済ませ、その月の月末にいよいよ決済を迎えました。


不動産物件は売買契約を結んでも、決済が終わらないと自分の所有物件にはなりません。


だから決済を迎えたこの日が、本当の意味で新築アパートがわたしのものになるのです。


購入代金の一部は前回の売買契約で支払っています。


今回は残りの購入代金を建築会社へ支払うのです。


もちろん全額現金でという訳にはいかないので、銀行から残りを融資をしてもらうのです。


そのため、銀行で決済を行います。


決済は普通午前中に行います。決裁したお金をすぐに建築会社の口座がある銀行の方へ入金するためです。


だからこの日は、朝から学校を休みました。(もちろん決済後すぐに学校へ行きましたよ)


銀行には10時に行きました。着くとAさん、建築会社の方(Bさんとその上司)、銀行の担当者、司法書士の方がそろってわたしを待っていました。


そこで、まず表示登記と保存登記の書類を渡されました。また、抵当権設定の登記もです。


そして司法書士の人に手数料を支払いました。


次に残りの代金の決済を行いました。


「あーすごいお金を借金するんやなー」と少しドキドキしました。


収入印紙のお金もバカになりません。


その後はAさんに仲介手数料をわたしと建築会社の双方で支払いました。


結構な金額です。


そしてやっとわたしに購入したアパートのキーや説明書や関係書類などなど、紙袋いっぱいに渡されました。


「これが5000万円の重みかー!」と思いましたが、実感はあまりありません。


結局、この重い荷物を持って学校へ向かいました。


とまあ、自分がアパートのオーナーになった実感のなかった決済でした。




posted by matsu3 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産収益物件獲得まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

不動産収益物件を手に入れるには手間と費用がかかります

今回新築アパートを購入するためAさんに仲介してもらうことになりました。


Aさんと打ち合わせを行い、2月の中旬に売買契約をして月末に決済をすることになりました。


売買契約の当日には、まずAさんと媒介契約を結びます。その後に重要事項の説明を受けます。


そして建築会社に来てもらい、売買契約を行います。


それが終わったら、表示登記と保存登記の手続きを決済前に先行して行います。


このアパートは新築物件で建築会社が所有していたので、まだ表示登記はされていませんでした。


今回わたしが購入するにあたり表示登記を行うことになりました。


表示登記とは、この建物はどこの場所にあり、構造や面積はこのようになっていることを登記簿に記すことです。


保存登記とは、この建物所有者はこの住所と氏名の人であることを登記簿に記すこと。


※ちなみに、登記とは、一定の事項を一定の手続に従って登記簿という公の帳簿に記入することです。


また抵当権設定登記も行われます。火災保険契約の必要もあります。


物件の引き渡しまでにやることはたくさんあります。またたくさんの費用がかかります。


一般的に諸費用は物件価格の7%から10%かかると言われています。(詳しくはまた後日に)


この手続きも、今回はAさんが一つ一つ丁寧に説明しながらすすめてくださったので、困らずにできましたが、自分でと言われると…困ります。


Aさんのような存在は、初めての不動産収益物件を購入する時には、本当に助かります。






posted by matsu3 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産収益物件獲得まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする