2014年03月23日

わたしがおすすめする新築アパート投資本(番外編)

今回は、番外編です。


新築アパートではありません。


戸建賃貸を新築で建てることを勧めている本です。

・戸建賃貸運用法(ダイヤモンド社)浦田健

・賃貸サバイバル時代に勝ち残る 地域一番「オンリーワン物件」の作り方(ソフトバンク クリエイティブ)木内淑規

・高収益を実現する「新貸家」経営成功の秘密(ダイヤモンド社)黒木貞彦


アパートの需要が増えすぎたことを考え、供給が少ない戸建賃貸をお勧めする本です。


どの本も、1000万円以下で家を建て、他の物件と差別化して比較的高い賃料で家を貸すことを目的としています。


ただ、土地から購入して戸建を建てることはあまりすすめていません。


土地を所有している人にお勧めな方法だと思います。


戸建でのメリットは、相続する時に処分がしやすいことや、実需要のファミリーなどに中古物件として販売ができることにあるでしょう。


興味がある方は、一度これらの本を手にしてみてはどうでしょうか?






posted by matsu3 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。