2014年02月04日

アパート投資の王道に入ったわけ

前回、自宅を建てるために購入した土地の有効活用についてお話してきました。



最後にお話ししたのは、親と自分の家を別々に2戸建てるというプランでした。



結局その時には、自宅のみ建てて終わりました。



やはり資金的に厳しかったからです。



今後、親の家を建てる予定の土地をどう活用するかが問題になってきます。



わたしとしてはできるだけ自己資金を使わずに、済ませたいと考えています。



そうなると狭い土地ですが、そこに収益物件を建てるしかないのです。



そこで、わたしは色々めぼしいメーカーや相談にのってくれそうなところを調べました。



それがアパート投資の王道です。



この会は、新築で木造在来工法のアパートをつくっています。



天井を高くして吹き抜けさせることで、空間のゆとりを生みだしています。



他のアパートにはないアイデアで、差別化ができるものになっています。



ただ、この会は東京にあるので、一度メールで相談にのってもらいたい旨を伝えました。



すると、すぐに返事か来て話を聞いてもらえることになりました。



ただ、この会に入会する必要があります。



こうした経緯で、わたしは動産投資の王道の会に入ることにしました。



その後、どのような話をしたかはまた、次の回に…。







posted by matsu3 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー(勉強会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。