2014年01月04日

不動産投資には法律の知識が必要です

以前、わたしの祖母が住んでいた戸建をリフォームして両親が住むという話をしました。


でも、その計画が難しくなってきました。


今回は、そのことについてお話します。


その物件は亡くなった祖母が住んでいました。


だから遺産の相続でわたしの父がもらうものと思っていました。


しかし、ややこしい理由で無理みたいなのです。


わたしの父はずっと昔に母親を亡くしています。


その後、祖父は亡くなった母親の妹と再婚しました。


その妹が今回亡くなった祖母になります。


祖母は2人の子を産んでいるので、その2人が遺産を相続することになりそうなんです。


実際、祖母の面倒は父がみてきました。


でも、法律的には祖母が実際に産んだ子へ相続されるのです。


この話を聞き、わたしは相続を始めとして法律関係の知識は、しっかり持っておく必要があると感じました。


今年の目標の一つになりました。


不動産(投資)に関わるというのは、いろいろな知識が必要ですね。





ラベル:相続
【関連する記事】
posted by matsu3 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。