2013年12月16日

教師の世界と不動産投資の世界では知り合う人が違います追加

わたしが不動産投資を始めて出会った人でもう1人紹介しておきたい人がいます。


その人はAさんの勉強会で出会った人です。


仮にBさんとしておきます。


この方はわたしとほぼ同じ年で、不動産投資で大きな実績を上げています。


またわたしと同じ地域に住んでいて、わたしがAさんからはすすめられなかったその地域で満室経営をしています。


不動産投資を始めたきっかけも、すごいものです。(詳しくは言えませんが)


わたしとは全く逆の空室の多い中古物件をあらゆる手段を使って満室にしているのです。(これも詳しく言えません)


その実行力と度胸の据わったBさんから、不動産投資の話を聞くと勇気がもらえます。


空室になっても何とかなるという気持ちにさせてもらえます。


そのBさんも初めは単身者向けのアパートを持つ所から始めて、徐々にファミリー物件に買い替えているのです。


そんなBさんの手法を見習ってゆくゆくはファミリー物件をメインに所有していきたいと思っています。
(これは以前お話しましたね)


このように見習うべきロールモデルがあると不動産投資も失敗が少なくなります。


後は自分が実践を積んで、学んでいくことですね。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。