2013年11月29日

不動産収益物件を取得するに使ったお金を教えます

今回、アパートを取得するのに多額のお金を支出しました。


以前、その時にかかった費用の金額を紹介すると話していたので紹介します。


参考になるか分かりませんがご覧ください。(現金で支払った分のみです)


1.手付金:250万円(物件価格の5%にあたります)

2.登記関係:約46万円

3.表示登記:10万円

4.仲介手数料:約160万円

5.銀行への支払い(事務手数料など):約63万円

6.火災保険:約11万円

7.固定資産税・都市計画税:約26万円

8.不動産取得税:約50万円

合計:約616万円

です。


わたしが貯めた600万円がすべて出ていきました。


5000万円程度の新築アパートでもこれだけの諸費用がかかるのです。


もし中古物件を購入したら、さらにリフォーム代などもプラスされます。


不動産投資を始めるには自己資金をしっかり貯めてからするのをお勧めします。






posted by matsu3 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産収益物件獲得まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。