2015年05月30日

空室を埋めるために下した決断

埋まらない2室の空室を何とかするため、次の対策を考えました。


「ゼロゼロ物件として募集する」


「家賃を下げて募集する」


です。


で、どちらのプランを選んだかと言いますと、


「家賃を下げて募集する」にしました。


ゼロゼロ物件にすると、入居しやすくなりますがそれが逆に弱点になると考えたからです。


安易に入居できるということは、安易に出ていかれる可能性がある。


属性的にも問題がある方が来る確率も上がります。


それよりも、家賃を下げるが礼金を取ること方が、後々のことを考えるとプラスになると判断しました。


この判断が吉となるかは、今後わかるでしょう。







posted by matsu3 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。