2014年03月27日

わたしがおすすめする新築アパート投資本5

今回は関西で不動産投資をしている人にはおすすめの本です。


知れば得する収益不動産(清文社)和合実


この方この本の中でおすすめしているのは、KTIレジデンスの物件です。


KTIレジデンスは、の京阪神地域で新築アパートを建て、販売しています。


木造のツーバイフォーで建てられています。


デザインもモダンなものや輸入住宅をイメージさせるものといった、住みたい人のニーズを考えたアパートになっています。


新築アパートと言えば、福岡や名古屋、または首都圏物件を販売している会社が多いです。


でも、KTIレジデンスは、関西の物件です。


この本の著者の和合実さんは、不動産投資について慎重な姿勢を取っています。


フルローンで物件を購入することの危なさや、購入した物件の出口戦略まで考えることの大切さを主張されています。


不動産投資をすれば儲かるという安易な考えに対して、否定的な考えを持っています。


まじめに不動産投資に取り組んでみたい方にお勧めな本です。







posted by matsu3 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。