2014年03月14日

わたしがおすすめする新築アパート投資本1

今回は、わたしが実際に購入した新築アパートをすすめる不動産投資本を紹介します。


まずはこの3冊です。

・新築アパート投資の原点(ごま書房新社)

・リーマンショック後の新築アパート投資の王道(ごま書房新社)

・アパート投資の王道(ダイアモンド社)


わたしもかつて入会した、アパート投資の王道を始めた白岩貢さんの本です。


この方は途中でこの会から手を引いて、新たに世田谷、目黒に建てる会を始めています。


吹き抜けのある木造アパートを東京の城南地区の好立地へ建てて、安定した不動産経営を目指しています。


王道型アパートという吹き抜けがある特徴的な物件で、他と差別化を図っています。


ただ今の不動産投資の王道と白岩さんは関係が無いので、注意が必要です。


現在の白岩さんは、シェアハウス(アパート)の運営など、新たな不動産投資のあり方を提案しておられます。


東京の好立地での不動産投資に興味がある方は、1度白岩さんの本を手に取ってみてはいかがでしょう。






posted by matsu3 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。