2014年03月27日

わたしがおすすめする新築アパート投資本5

今回は関西で不動産投資をしている人にはおすすめの本です。


知れば得する収益不動産(清文社)和合実


この方この本の中でおすすめしているのは、KTIレジデンスの物件です。


KTIレジデンスは、の京阪神地域で新築アパートを建て、販売しています。


木造のツーバイフォーで建てられています。


デザインもモダンなものや輸入住宅をイメージさせるものといった、住みたい人のニーズを考えたアパートになっています。


新築アパートと言えば、福岡や名古屋、または首都圏物件を販売している会社が多いです。


でも、KTIレジデンスは、関西の物件です。


この本の著者の和合実さんは、不動産投資について慎重な姿勢を取っています。


フルローンで物件を購入することの危なさや、購入した物件の出口戦略まで考えることの大切さを主張されています。


不動産投資をすれば儲かるという安易な考えに対して、否定的な考えを持っています。


まじめに不動産投資に取り組んでみたい方にお勧めな本です。





posted by matsu3 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

わたしがおすすめする新築アパート投資本4

今回からは、建てられた新築アパートを購入することをすすめる本を紹介します。

年収300万円だった林さんが年収3000万円になったお金の増やし方
~サラリーマンだからできる少ない元手、少ないリスクでできる資産運用法~(フォレスト出版)林勇介


です。

この本では、詳しくは会社名はのせていませんが、本の中にカードが入っていたのでわかりました。


インべスターズという会社です。


この会社の物件の特徴は、紹介してもらえる物件の多くが福岡県です。


若干、千葉県や大阪府の物件がありますが。


この本の著者も福岡県での物件を取得されています。


だから福岡県に住んでいない人が、この会社の物件を購入するには注意が必要です。


物件を直に見れません。


また、しっかりその土地のことを理解しなければ危険です。


紹介されている物件自体は、いい感じですが。


この会社でアパートを購入している人が書いた本はまだありました。


わたしは購入していないので何とも言えませんが、紹介だけしておきます。

警備員の山田さんが4年で1億8000万円の資産を築いたヒミツ (すばる舎)山田勤








posted by matsu3 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

わたしがおすすめする新築アパート投資本(番外編)

今回は、番外編です。


新築アパートではありません。


戸建賃貸を新築で建てることを勧めている本です。

・戸建賃貸運用法(ダイヤモンド社)浦田健

・賃貸サバイバル時代に勝ち残る 地域一番「オンリーワン物件」の作り方(ソフトバンク クリエイティブ)木内淑規

・高収益を実現する「新貸家」経営成功の秘密(ダイヤモンド社)黒木貞彦


アパートの需要が増えすぎたことを考え、供給が少ない戸建賃貸をお勧めする本です。


どの本も、1000万円以下で家を建て、他の物件と差別化して比較的高い賃料で家を貸すことを目的としています。


ただ、土地から購入して戸建を建てることはあまりすすめていません。


土地を所有している人にお勧めな方法だと思います。


戸建でのメリットは、相続する時に処分がしやすいことや、実需要のファミリーなどに中古物件として販売ができることにあるでしょう。


興味がある方は、一度これらの本を手にしてみてはどうでしょうか?




posted by matsu3 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする